飲みものと一緒にプロポリス

プロポリスの飲み方は色々ありますが、飲みものと一緒に飲むと飲みやすく、特にはじめての方にはおすすめの摂取方法です。
どんな飲みものがプロポリスと相性がいいのでしょうか?
一般的な飲み方から慣れた人向きの飲み方までをご紹介します。

プロポリスは蜂ヤニ

プロポリスは蜂ヤニとも呼ばれるようにベトベトした粘着性があり、独特の匂いと苦み、そして舌を刺すような刺激があります。
味は美味しいという人は少数派で、最初、ほとんどの人は飲み方に工夫を必要とします。

ヤニにも有効成分がある

プロポリスは水には溶けません。
プロポリスを水に数滴入れると、水の表面に分離するように広がります。
飲むとプロポリスの苦みがそのまま口中に伝わります。
薄めて飲みたい場合は水よりぬるま湯、またはお湯を使用した方が飲みやすいでしょう。

プロポリスはコップにヤニが付着し、普通の洗剤で落とすのには少々労力を要します。
クレンザーやアルコールで拭くと比較的落ちやすいです。

ヤニという言葉の印象はよくないですが、ヤニにもプロポリスの有効成分が含まれています。
こびりついたヤニはできれば削り取って無駄なく摂取するのが理想です。

メーカーにより、ヤニがこびりつきにくい仕様になっているプロポリス液もあります。
それでも念のためプロポリス専用のコップを用意することをおすすめします。

乳製品と相性が良いプロポリス

プロポリスは牛乳、ヨーグルト、乳酸飲料などの乳製品と一緒に飲むと飲みやすいです。
温めた牛乳にプロポリス液を入れると表面に広がります。
すぐにかき混ぜるとプロポリスと牛乳の脂肪分がうまく混ざり合います。
このまま飲んでも抵抗が少ないのですが、それでも味が気になる方は、砂糖やハチミツを入れると美味しく飲めます。
温めた牛乳で飲むと、コップにヤニが付着しにくいという利点もあります。

ヨーグルトですと固形、又は飲むヨーグルトのような半固形タイプのどちらとでも良く合います。
市販のひとり分用のヨーグルトやヨーグルト飲料に入れると、食べ終わると容器は捨てられるので、ヤニを落とす手間もかからず便利です。

スムージーやジュースと一緒に

お好みのスムージーやジュースにプロポリスを入れて飲む方法もあります。
お好きな種類であればどんなタイプでも大丈夫です。
スムージーもジュースも甘味があるので、プロポリスの苦みが気にならずに飲めます。
野菜ジュースもプロポリスの独特の風味をかなり打ち消してくれます。

慣れた人の飲み方

プロポリスの味や匂いに慣れてくると、お好みの飲みものを口に含んだまま上を向き、スポイドで直接、口の中にプロポリスを入れて飲む方法があります。
この方法はコップを使わないので、コップのヤニを落とすという手間が省け便利です。

ただしこの方法でも水で試すと歯にヤニが付くうえ、しばらくの間、プロポリスの後味が口中に残ります。
水の代わりに牛乳や飲むヨーグルトは歯にヤニが付きにくく、後味もそれほど悪くないのでおすすめです。

どうしてもプロポリスの味が気になる人は?

牛乳やヨーグルト、ジュースなど、あらゆる飲みものと一緒にプロポリスを飲んだけれど、どうしても味が気になって飲めない人がいるのも事実です。
その場合、味や匂いがない錠剤タイプを選ぶか、または空カプセルを購入し、プロポリス液を入れ飲むという方法があります。
しかし毎回、カプセルにプロポリスを注入する手間がかかるので、できればお好きな飲みものと一緒に飲む方法をマスターしたいものです。

おすすめコラム一覧Related column