プロポリスは鼻炎に効く

健康食品のプロポリスの主成分はフラボノイドで、抗アレルギー作用があります。
このため、アレルギー性の鼻炎に効果が期待されます。
何らかのアレルギーを抱える人の数は年々増加しています。
これは世界的な傾向で、アレルギーの原因を探り鼻炎などの予防に役立てたいものです。
プロポリスは殺菌作用も強いため、風邪などの感染症からくる鼻炎にも効果があります。

プロポリスの成分と働き

プロポリスはミツバチが植物から集めた樹液とミツバチの唾液などの分泌液を混ぜ合わせて作られた粘着性のある物質で、蜂ヤニとも呼ばれています。
成分はフラボノイド、アミノ酸、ミネラル類、ビタミン類、樹脂、花粉、パルサム、エーテル油、フェノール酸類、桂皮酸誘導体などで、微量成分を含めると数百種類もあります。
成分はプロポリスを作る元の植物によりそれぞれ違いがあります。

プロポリスはミツバチの巣の隙間を埋める目的で使用されますが、強い殺菌作用があり、巣内の細菌やウィルスを除去し、良好な衛生状態を保つ役割も果たします。

プロポリスの鼻炎に効く成分、フラボノイド

プロポリスの主成分はフラボノイドで、フラボノイドの量が多く含まれているプロポリス程、高品質で有効性が高いといわれています。
このフラボノイドが鼻炎に効くことが期待される成分です。

フラボノイドの効果

フラボノイドは植物に含まれる化合物群で、果物、野菜、お茶などに含まれているため、日常の食事からある程度は摂取しています。
フラボノイドは抗酸化作用、抗炎症作用、抗菌作用などのほか、肝臓を保護する作用があることが認められています。
フラボノイドは動脈硬化の改善など、慢性疾患やアレルギーを予防する効果が期待されています。

アレルギー性鼻炎の改善

アレルギーは免疫機能が過剰に働くことにより起こります。
花粉やハウスダストなどのアレルゲン(抗原)が侵入すると体内に抗体ができ、肥満細胞と結合します。
再度アレルゲンが侵入すると肥満細胞からヒスタミンという物質が出されます。
ヒスタミンは鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目や皮膚のかゆみなどのアレルギー症状をひき起します。

フラボノイドは肥満細胞からヒスタミンが作られるのを抑制する働きがあり、鼻水、鼻づまりなどの症状を改善します。

風邪やインフルエンザなどの感染症による鼻炎の改善

プロポリスは抗菌、殺菌作用があり、風邪やインフルエンザの原因となる細菌やウィルスを抑え、感染症による鼻炎を予防、改善します。
また抗炎症作用により、鼻炎からくる鼻の炎症を緩和する効果もあります。

フラボノイドの抗酸化作用

フラボノイドは抗酸化作用があります。
抗酸化作用とは体内で発生する大量の有害な活性酸素を除去する働きのことです。
活性酸素は体のあらゆる部分を強い酸化力で酸化させ、免疫系のバランスを崩します。
免疫のバランスの崩れはアレルギーを悪化させ、アレルギー性鼻炎の症状を酷くします。

プロポリスに含まれるフラボノイドは活性酸素を除去し、免疫のバランスを正常にし、アレルギー性鼻炎を改善すると考えられています。

プロポリスの継続摂取で日頃からの体調を管理

プロポリスは医薬品ではなく健康食品で、継続して摂取することにより有効性が現れます。
細菌やウィルス性の感染症に罹らないように、プロポリスで予防に努めましょう。

プロポリス液をうがい用として使用し、朝晩2回のうがいを習慣づけると風邪の予防に効果的です。
万一、風邪を引いてしまった場合でも、喉の炎症や痛みを緩和するのに役立ちます。
のど飴タイプもあるので有効に利用しましょう。
プロポリスを飲み物に混ぜて毎日飲むと、免疫力が強化され、アレルギー性鼻炎の改善に効果的です。
鼻炎の予防と改善にプロポリスを使ってみませんか?

おすすめコラム一覧Related column