プロポリスの体臭改善効果

健康食品のプロポリスのあまり知られていない効果に体臭の改善があります。
体臭は性別や年齢を問わず、人のものでも自分のものでも気になります。
体臭が気になりはじめたら早期の改善が望まれます。
プロポリスには何故体臭を改善する効果があるのでしょうか?

体臭の原因

体臭の原因は汗をかくからだと思っている人は意外に多いようです。
体臭は単に汗をかくだけでは発生しません。
体臭は汗、皮脂、雑菌が関係して起こります。

汗は体温を調節し、皮脂は皮膚を守る大切な役目を担っています。
誰でも経験したことがあるはずですが、汗は暑さだけが原因ではなく、辛い食べ物を食べたり、緊張しストレスが強くかかった時にも出ます。
季節や気温に関係なく、人はいつでも汗をかきます。

人の皮膚の皮脂膜というところには多くの雑菌が住んでいます。
かいた汗と分泌された皮脂の成分を皮脂膜の雑菌が分解、酸化させてしまうため嫌な臭いが発生 します。

プロポリスの強い抗菌、殺菌作用が体臭改善に効く

ワキガに代表されるような強い体臭は医療機関の受診が望まれます。
回りに不快感を与える程ではないけれど、体臭が気になるという方はプロポリスを体臭対策に利用してみましょう。
プロポリスには強い抗菌、殺菌作用があり、この作用が体臭改善に効くのです。

プロポリス配合のスキンケア用品で体臭改善

プロポリスの主成分はポリフェノールの一種のフラボノイドで、抗菌、殺菌作用があります。
プロポリスを配合した石鹸やシャンプーなどを日常のスキンケアに使用すると、その強い抗菌、殺菌作用により雑菌を抑え、体を清潔に保ち体臭を予防するように働きます。
毎日の利用が体臭改善に繋がります。

プロポリスの抗酸化作用が体臭の原因を抑える

プロポリスは抗菌、殺菌作用に加え抗酸化作用があります。
抗酸化作用とは過剰に発生した活性酸素が、体のあらゆる部分を錆びさせ老化させるのを防ぐ働きのことです。

人は加齢に伴い抗酸化力が弱まり、体中で酸化が起きはじめます。
体中の酸化が進めば汗や皮脂の成分も酸化されやすく、臭いを発生する物質が作られやすい状況が整います。
このため加齢臭も、抗酸化力の低下による皮脂の酸化の促進が原因と考えられています。

プロポリスの主成分であるフラボノイドは強い抗酸化作用で汗や皮脂の成分が酸化されるのを防ぎ、体臭を予防するように働きかけます。
プロポリスを毎日、継続して摂取すると体の抗酸化作用が強まり、徐々に体臭が気にならなくなることが期待されます。

活性酸素は加齢だけでなく、激しい運動やストレス、喫煙、不規則な生活によっても発生します。
抗酸化作用の強いプロポリスを摂取するのと同時に、生活習慣を見直すことも体臭改善には重要です。

腸内環境を整える効果も

体臭の原因のひとつに腸内環境の悪化が考えられます。
腸内には多くの善玉菌、悪玉菌、日和見菌が住み、それぞれの菌のバランスがうまく取れている場合は腸内環境が整っている状態です。
ところが悪玉菌が増え、腸内細菌のバランスが崩れると腸内環境が悪化し、アンモニアなどの悪臭のある物質を発生させ体臭の原因を作ります。

プロポリスの抗菌、殺菌作用は腸内の悪玉菌を抑制するように働き、腸内環境の悪化を食い止め、悪臭物質の発生を防ぐ手助けをします。

プロポリスで体の内外、両方から体臭改善

プロポリスは石鹸などの外用と、プロポリス液や錠剤などの摂取の両方から体臭改善に効果が期待されます。
ただしプロポリスは薬ではないので即効性はありません。
効果を実感するためにはある程度の期間、継続しての利用が望まれます。
体臭でお悩みの方、プロポリスで体の内外から体臭予防と改善に努めてみませんか?

おすすめコラム一覧Related column