プロポリス入りのグミ

プロポリスは抗菌、殺菌作用が強く、風邪の予防、改善におすすめの健康食品です。
ただプロポリス独特の風味と匂いがあり、お世辞にもおいしいとはいえない難点があります。
そこで注目したいのがプロポリス入りのグミです。
グミならおいしくプロポリスを摂取できると好評です。

プロポリス入りのグミとは?

プロポリス入りのグミは複数のメーカーから販売されています。
フランス産が数種類、イタリア産のものもあり、EUオーガニック認証の原材料で作られています。

日本のメーカーではブラジル産のプロポリスをフリーズドライ加工し、甘みのあるグミのカプセルに入れたものを販売しています。
どのタイプも水なしで普通のお菓子のグミと同じ感覚で食べることができます。

プロポリス入りのグミの味

プロポリス入りのグミは柔らかく、口の中で溶かしながら食べます。
プロポリスの辛み、苦み、独特の匂いを抑えるために各メーカーではハチミツやハーブ、果汁、黒砂糖、オレンジの外皮などを配合し、甘く食べやすい味に工夫しています。

プロポリス入りのグミの食べ方

プロポリス入りのグミは普通のグミと同様の食べ方でも問題ありませんが、口の中でゆっくりと溶かすように15分から30分程かけて舐めると効果的です。
こうしてゆっくり時間をかけて食べることにより、プロポリスの抗菌、殺菌効果が有効に発揮され、菌の侵入を口内で阻止することができます。

グミは1粒を1日に数回食べますが、商品により1度に数粒食べるものもあります。
購入する商品の使用方法に従って食べましょう。

プロポリス入りのグミの効果

プロポリスは抗菌、殺菌、抗ウイルス、抗酸化、抗炎症、鎮痛、免疫機能向上などの生理活性が認められています。

プロポリス入りのグミは喉の炎症や痛みを軽減し、口内の雑菌を取り除き口臭を抑えるように働きます。
口内炎や歯肉炎の炎症と痛みを抑制する効果も期待されます。

風邪で喉が痛い時や人ごみに紛れる時、乾燥のひどい時、喫煙する人、声をよく使う人、ドライマウスでお悩みの人には特におすすめです。

プロポリス入りのグミの価格

プロポリス入りのグミの価格は1箱500円位から2,000円台まで幅があります。
メーカーにより一度に食べる量に違いがあるため価格にも開きがあります。
店頭、あるいは通販で購入可能です。

ヨーロッパやブラジルのプロポリスが原料に使用されているグミ

プロポリスはブラジルをはじめ、ヨーロッパ、中国、オーストラリア、北米など世界中で採集され製品化されています。
それぞれの採集地によりプロポリスの成分が異なります。

プロポリス入りのグミはヨーロッパやブラジルのプロポリスが原材料に使用されています。
ヨーロッパのプロポリスはポプラ系で、ブラジルはユーカリ、またはアレクリン系です。

ヨーロッパ系は抗酸化力に優れ、ブラジル系は抗菌、殺菌力に優れていますが、どのプロポリスにもフラボノイドが含まれ、感染症の予防や炎症を抑える働きがあります。
尚、プロポリスの起原植物やハチ、ハチの生産物にアレルギーのある方はグミの摂取を控えましょう。

プロポリス入りのグミはおいしくて持ち運びにも便利で評判も上々です。

これまでプロポリスの味が苦手で食べなかった方や、おやつ感覚でプロポリスを摂取したい方はプロポリス入りのグミを是非一度お試しください。

おすすめコラム一覧Related column