毎日の歯磨きにプロポリスを活用

プロポリスは健康維持、あるいは美容目的に内服と外用の両方に使用できます。
プロポリスは抗菌作用が強いため、虫歯の予防として毎日の歯磨きにも活用できます。
プロポリス原液を歯磨き粉と一緒に歯ブラシにつけて使うと口内がスッキリし、口臭も防ぐことができます。
プロポリス配合の歯磨き粉も市販され人気を呼んでいます。

プロポリスを歯磨きに活用するメリット

プロポリスはミツバチが作る天然の物質で、強い抗菌、殺菌作用があります。
ミツバチはプロポリスを巣の隙間を埋める材料として使用しますが、同時に巣内の細菌やウィルスを減らし、巣の衛生状態を良好に保つ役割を果たします。

プロポリスの抗菌、殺菌作用は、プロポリス原液をうがいやマウスウォッシュに使用すると口内炎の改善や喉の痛み、炎症を抑えるのに有効であることが認められています。

プロポリスの抗菌作用はフラボノイドによるもの

プロポリスの成分はミツバチが樹液を採集する植物により違いがありますが、主成分としてフラボノイドが含まれています。
フラボノイドが多く含まれているプロポリスは品質が高いとされています。

フラボノイドは植物に含まれる色素化合物群の総称で、ポリフェノールの一種です。
フラボノイドは強い抗菌、抗酸化作用、抗炎症作用を持っています。

フラボノイドの抗菌作用が口内の細菌を減らす

虫歯は口内の虫歯菌により作られます。
口内の細菌が歯についている食べ物の糖分を栄養にし、歯垢を形成します。
その歯垢に虫歯菌などの多くの細菌が住みつき、酸を作り出します。
酸はやがてエナメル質を溶かし、虫歯ができるというしくみです。

プロポリスの強い抗菌、殺菌作用は口内の虫歯の元になる虫歯菌などの細菌を減らす働きが期待できます。
同時に抗炎症作用は歯茎の腫れや痛みを軽減します。

プロポリスはフラボノイドの他にもアミノ酸、ミネラル類、ビタミン類を含み、歯と歯茎の健康を守る手助けをします。

プロポリスを歯磨きに活用する

プロポリスは色々な種類が販売されていますが、液体タイプが最も効果が高く、歯磨きにも利用しやすいです。
使い方は簡単で、自分の使っている歯磨き粉にプロポリス液を数滴垂らし、いつものように歯磨きをするだけです。

プロポリスは苦み、辛さ、独特の匂いとピリピリする刺激があります。
そのため味に慣れるまでは多少の時間がかかるかもしれません。
とはいえ歯磨き粉と混ざり合うため、それほど苦になるようなことはないでしょう。
朝夕2回、食後にプロポリスで歯磨きをすると効果的です。

プロポリス配合の歯磨き粉

プロポリス液がどうしても苦手という方には、プロポリス配合の歯磨き粉も販売されています。
複数のメーカーから販売され、価格が比較できる通販が便利です。
安いもので200円位からあり、3000円台のものもあります。

プロポリスの他にマヌカハニーや田七人参、ティーツリーオイルなどが同時配合されている歯磨き粉もあります。
セットで買うと送料無料になる特典や、定期購入割引のある商品もあります。
自分の予算に合わせて選びましょう。

プロポリスの歯磨きで気になる口臭も改善

プロポリスで毎日歯磨きをすると口内はスッキリし、気になる口臭を解消する働きも期待できます。
口内炎や歯肉炎などの痛みも同時に改善します。
最も大切なことはできるだけ口内を清潔に保つことです。
プロポリスで歯磨き、始めてみませんか?
s

おすすめコラム一覧Related column