プロポリスに含まれるシミに作用する成分(効能)

1. ビタミンB1(もしくはストレス改善)

ストレスを感じるとビタミンB1が大量に消費されます。すると肌細胞を正常に保つためのビタミンが足りなくなってしまい、肌の調子が悪くなります。
中枢神経を正常に保つ効果のあるビタミンB1をプロポリスから摂取して、ストレスの改善から始めましょう。

2. ビタミンB2(もしくは免疫力向上)

免疫力を向上させる効果のあるビタミンB2は、体内の解毒作用を正常化し、吹き出物やシミが肌表面に出てくることを抑えます。
また、ビタミンB2は不足すると肌に炎症が起こりやすくなるため、傷跡が色素沈着しシミになることも防ぎます。

3. ビタミンE(もしくは血行促進/抗酸化作用)

血流が悪いと肌に栄養が行き渡りません。
プロポリスに含まれるビタミンEは血行を促進し、体内の巡りを良くします。
また、ビタミンEは抗酸化力に優れているため、細胞の酸化を食い止めシミを予防します。

4. カルシウム(もしくは保湿促進)

外部刺激や血行不良による乾燥はシミの大敵です。
カルシウムは肌の細胞間にある保湿成分の合成を促進させます。
そのためプロポリスからカルシウムを摂取して、肌を守る必要があります。

5. マグネシウム(もしくはターンオーバー促進)

体内にミネラルが不足すると、肌細胞の再生に必要な酵素が生成できず、ターンオーバーの周期が乱れやすくなります。
プロポリスには肌の表皮を丈夫にする効果のあるマグネシウムが含まれていますので積極的に摂取しましょう。

プロポリスの摂取方法プロポリスサプリメントが一般的です。
人気の高いプロポリス製品はこちらで紹介されています。